全体に到達するように細かな部分を加えて統合していくのです。

個展や仕事が一段落したので春に撮影した方のお宅に二度目の訪問。

前回色々と使い勝手の悪いセットだったので今回は撮影の対象に特化したセットをつくり前回あまりにもままならなかったのでもう一度挑戦。
3月の展示に向けて新作少しずつ撮り進めています。

ほぼ一年間見続けたこともあってか全体的な様式は決まっていても、細部にそれが展開していくとき無数のバリエーションが存在していること、またその差異がだんだん見えるようになってきて興味深いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です